家族それぞれの乳酸菌

乳酸菌でダイエット

健康のためにも、適正体重を保つことは非常に大切です。若い世代では、もっとおしゃれに洋服を着こなしたい、という気持ちがダイエットのきっかけになることも多いでしょう。あまりに過度なダイエットは避けなくてはいけませんが、適正体重以上ある場合や、体脂肪が気になる人は、健康のためのダイエットを始めましょう。乳酸菌はダイエットの味方をしてくれます。乳酸菌とダイエットの関係についてご紹介します。

 

腸内環境がいいと痩せる?

乳酸菌の役割といえば、なんといっても腸内環境を整えて腸をいい調子へ変えていく、という役割が大きいです。実は腸の調子がいいと、痩せやすい身体に変わっていくのです。それはどうしてかというと、腸内環境がよくなることでお通じが出やすくなるためです。代謝がいいと脂肪が自然と燃えやすくなります。お通じがうまくいかない体は、老廃物や毒素などを溜めこんでしまいます。そのため、うまく代謝が行われずに太りやすい身体になってしまうのです。痩せたいならまずは腸の調子をよくして、ダイエットを頑張りましょう。

 

無理な方法でダイエットを頑張りすぎると、便秘がひどくなる人も多いです。それではせっかくダイエットをしてもリバウンドしてしまいますし、健康にもよくありません。今まで便秘に悩んでいた人は、便秘が解消するだけでお腹周りのぽっこりがかなり軽減されると思います。

 

腸は第二の脳?

腸は身体に栄養素を運ぶ役割がある器官ですが、実は第二の脳と呼ばれています。腸がいい状態だと、自律神経を整えることができます。そのため、心も身体もポジティブな状態になって、健康的にダイエットができる、といわれています。自律神経を整えることは、体質改善にもつながります。ダイエットだけではなく自分の健康を守るためにも大切なことです。

 

食事と運動も気を付けよう

乳酸菌ダイエット、と呼ばれるダイエット法もあり、実践している人も多くいます。乳酸菌を積極的に摂取してダイエットを頑張りたい場合は、食事制限や運動にも気を付けましょう。過度な食事制限や運動は身体に負担がかかりすぎてしまうので、あまりおすすめできません。毎日コツコツとダイエットを頑張ることが、将来理想とする自分に近づく一番の方法です。

 

乳酸菌でダイエットをしたいときに、一緒に摂取してほしいのは食物繊維です。食物繊維は腸内で乳酸菌やそれ以外の善玉菌の餌となってくれます。乳酸菌を腸内で活発に活動させるために、毎日乳酸菌を摂取する習慣を身につけましょう。