乳酸菌でアレルギー緩和

乳酸菌でアレルギー緩和

長く悩まされてきたアレルギーを抱えている人は、アレルギー症状から解放されたらどんなに楽か…と考えたことがあるでしょう。アレルギーは体質だからと諦めている人も多いですが、実はアレルギーは緩和できる、ということは知っているでしょうか。アレルギーを緩和する方法の中でも、体内から改善を促していくのが、乳酸菌のパワーです。乳酸菌とアレルギー緩和について、くわしくご紹介します。

 

アレルギーとアレルギー症状

アレルギーはどうして起こるのかというと、体内に入ってきた異物に対して、身体の免疫細胞が過剰に反応することが原因です。人間の身体には、異物を体内に入れないように防御する免疫反応が働いています。風邪のウイルスや病原体などを体内に入れないよう、頑張ってくれるのが免疫細胞です。しかし、体を防御する役割が、本来は反応しなくてもいいものに対して反応してしまうと、アレルギー症状が起きてしまうのです。

 

アレルギー症状といってもたくさんあります。花粉症の場合は、くしゃみや鼻水、目のかゆみなどがあります。これらはすべてアレルギー症状ですね。アトピー性皮膚炎の場合は、皮膚のかゆみや赤みなどが当てはまります。食物アレルギーに関しては、じんましんや発作、急性で現れるとアナフィラキシーショックなどを引き起こしてしまいます。アナフィラキシーショックは非常に怖く、場合によっては命を落とすこともある症状です。いつものアレルギーだから…と油断せずに、対策をしておきたいですね。

 

アレルギーやアレルギー症状は遺伝だから、体質だからといって改善することをせず、あきらめていませんか?実はそうではなくて、アレルギーの仕組みを知ってみると、どうやったらアレルギー症状を緩和することができるか、がわかります。

 

乳酸菌でアレルギー緩和

乳酸菌でアレルギー緩和がどうしてできるのか、というと、腸が免疫力を作る器官だからです。アレルギーになりやすい人は、腸内環境が乱れています。腸内環境が整えば、免疫細胞のバランスも整えることができます。そのため、免疫力は高まりますが、必要ないときは過剰に反応しません。今まで悩まされてきたアレルギー症状も緩和されていくでしょう。

 

免疫細胞というのは一つではなく、種類がいくつかあります。その種類すべてがバランスのいい状態で保つことで、アレルギー緩和への効果が期待できるわけです。免疫細胞のバランスを整えるために、乳酸菌で腸内環境を整える必要があります。