乳酸菌で美肌

乳酸菌で美肌

肌に吹き出物ができている、乾燥がひどくて化粧ノリが悪い…など、肌荒れの悩みはつきませんね。若いころはそのうち治るだろう、で済ませることができていた肌荒れですが、大人になると治りも悪くなるので、早いうちに対策をしないと肌荒れが続いてしまいます。乳酸菌は美肌効果も期待されています。乳酸菌と美肌の関係についてご紹介します。

 

肌荒れケアに乳酸菌

 

肌荒れはどうして起きていると思いますか?外側から肌に刺激を受け、肌荒れを起こしている場合もあります。しかし、実は内側が原因の肌荒れもある、ということは知っているでしょうか。その原因は、腸にあります。腸の状態がよくないと、腸内は老廃物や毒素が溜まってしまいます。腸は栄養を吸収して全身に運ぶという役割がありますが、いい栄養だけではなく溜まった毒素や老廃物まで吸収してしまうのです。身体に運ばれていった毒素や老廃物が肌から排出しようと、吹き出物となります。

 

身体は外に老廃物や毒素を排出しようと頑張っているのですが、腸がいい状態で老廃物や毒素を溜めていなければ、肌荒れも防ぐことができます。

 

外側だけではなく内側からのケアを頑張ろう

 

肌荒れが気になると。外側からのケアを頑張る人が多いです。外側からスキンケアを頑張ることは大切なのですが、どれだけ外側からのケアを頑張っても、内側からのケアができていなければ、スキンケアも意味がなくなってしまいます。外側からのケアだけではなく、内側からのケアがとにかく大切なのです。

 

アトピーの改善も期待できる

 

肌荒れの悩みとして、アトピーもあります。アトピーはアレルギー症状ですが、乳酸菌はアレルギー症状の緩和も期待できる成分です。そのため、アトピーの肌荒れに悩んでいる人にも、

 

乳酸菌がコラーゲンを作る?

 

コラーゲンは肌にとって必要な成分ですが、年齢とともに減ってしまいます。肌のハリや弾力が失われてしまうのは、コラーゲン不足が原因のひとつです。コラーゲンを生成するために、乳酸菌が手助けをしてくれます。コラーゲン不足に陥る原因のひとつに、ビオチン不足があります。このビオチンは、アシドウィルス菌という乳酸菌が効果を発揮してくれるでしょう。

 

外側からのケアだけにこだわることなく、内側からケアすることで本当の美肌を目指すことができます。美肌は1日で実現するものではありませんが、まずは腸内の環境を整え、肌荒れが起きにくい強い肌・皮膚を作るよう心がけましょう。